MASUII企画伊藤泰雅展「結晶する風景 

ご来場ありがとうございました

伊藤泰雅展「結晶する風景」

2021年10月7日(木)ー17日(日)
11:00-19:00

*会期中無休ですが、10月10日日曜日は「作品の源泉」イベント開催のため12:OOから会場設営を開始いたします。イベントは、13時から14時までの開催予定となります。イベント開催中はご予約のお客様のみのご入場となります。

伊藤泰雅の絵画は、天窓を思わせる。 斜めに切った屋根にある窓を見上げているとする。いつか木の葉が落ち、雨が流れる。土埃が打たれて跡になる。しかし屋根に登れる手段がなく、それを拭えない。でも朝がくれば、ゆらゆらと日差しが降りてきてしまう。まぶしくて、汚れも気になって、意識せざるを得なくなるのだ。毎日のようにくり返されるようでいて、しかし一定でもない。 私は、その速さを画家の手に重ね合わせる。叩いて、重ねて、また削いでいく。むらっぽいグラデーションが溜まる、埃のたつ日常のスピードと重力。 心地良く汚された光を思う。 

秋田美緒(川口市立アートギャラリー・アトリア 学芸員)

伊藤泰雅展「結晶する風景」 イベント[作品の源泉]


イベント[作品の源泉]


小河知夏 語り劇「ジャン・クリストフ 暁」 + 伊藤泰雅 作品トーク

*リアル会場:定員10名 (リアル会場は満席になりました)
*オンライン:定員無し(オンラインはまだご予約いただけます)

参加費2000円(予約制)
10月10日(日)13:30-15:30
会場:定員10名 オンライン:定員無し

20代より愛読している「ジャン・クリストフ」は19世紀後半から20世紀初頭のドイツ人音楽家の一生の物語です。

なかでも特に好きな「暁」には少年クリストフを通し芸術のひとつの理想と真髄が描かれていました。

私の「結晶する風景」はそんな背景を持って生まれました。

語り劇により作品鑑賞の一助となれば幸いです。

伊藤泰雅

イベント 作品の源泉

小河知夏-オガワチナツ-劇場 語り師
1979年群馬県生まれ。川口市在住。声優として活躍した後、文学作品をまるで映画を観たように語る新たな試み「語り劇」の創作に取り組み、一人劇団として各所で上演、動画配信も行っている。 https://ogawa-chinatsu.com/about-us/

イベントのお申し込みはこちら

お名前・活動名 (必須)

返信用のメールアドレス (必須)

会場かオンラインをお選びください (必須)
会場オンライン

電話番号(当日連絡が取れる)

お問い合わせ内容

予防対策

未だ新型コロナウイルスの収束が見えない中
ご来場にあたりご心配な面もおありと拝察しておりますが
当日は十分な予防対策を行わせていただきます

当日会場では以下の対策を徹底してまいります
1 アルコール消毒液の設置をいたします
2 館内消毒・換気・広めの席配置いたします
3 会場スタッフの検温・マスクの着用を徹底いたします
4 密になる場合には 整理券等を配布し入場制限を行います

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

紬としゃれ帯展