ますいいが考える ZEH、LCCM、パッシブについて

■環境

未来のために 省エネ、創エネでランニングコストを抑えた、環境にも家計にもやさしい家づくりを提案します。

〇高断熱・高気密仕様

高断熱、高気密な家とは魔法瓶のような家のイメージです。 夏は外気の熱を遮断し涼しさを保ち、冬は温めた空気を外に逃がさない。 壁、床、天井の断熱材、開口部の断熱性能にとことんこだわることで家の保温性を高め、一年中 快適で省エネな住まいを提案します。





〇パッシブデザイン

パッシブデザインとは、自然や環境の持っているエネルギーを上手に取り入れる設計手法です。 庇やパーゴラ、ルーバー、落葉樹の適切な配置で夏の日差しは遮り、冬の暖かい日差しはふんだ んに取り入れます。 適切な窓のサイズや配置計画、吹抜けなどを利用して風の道を作り自然風を取り込みます。 地域や周辺の環境によって日差しの入り方や風の向きは異なります。 設計者の経験や時には環境シュミレーションソフトを使い、日射取得量や風量計算を行い、なる べく暖冷房機器に頼らない快適な生活を提案してゆきます。

雨水の利用なども含め、自然の恵みを上手に使う設計を積極的に提案してゆきます。

*モデルルーム パッシブデザインの考え方





〇LCCM、ZEH

LCCM(ライフサイクル・カーボンマイナス住宅)とは建築時から解体時までの CO2 の総排出 量をゼロ以下にする住宅です。ZEH(ゼロ・エネルギーハウス)は、使うエネルギーと創るエネルギーがゼロ以下になる住宅です。 高断熱・高気密仕様、パッシブデザインによる快適性と省エネに加え、高効率設備機器、太陽光 発電システムを取り入れることで、LCCM、ZEH を推奨してゆきます。

単純に優れた設備機器に頼った高性能住宅ではなく、設計による工夫で自然の恵みやエネルギ ーを最大限に活用した、快適で本当の意味で環境に配慮したパッシブ LCCM・ZEH を作ってゆきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です