木育絵本森のとびらについて 作者伊藤真理子の思い

ますいいリビングカンパニーの広報としてお仕事をしている伊藤真理子です。この度、木育絵本森のとびらを出版させていただきました。ますいいリビングカンパニーは、国産木材を使った家づくりをしています。国産木材を使うことの本当の大切さを伝えたい!!そんな想いから製作いたしました

*木育絵本森のとびら 絵本語りや絵本販売やワークショップイベントについてのご依頼

絵本の語り&絵本販売などご依頼がありましたら、お気軽にお声かけください
例えば、
「木育イベントを開催したいので!」
「SDGSのイベントを開催したいので!」
「学校や教室などでサスティナブルをテーマに学びの場を作りたい」
など、ご希望がありましたら、まずはご相談をいただければと思います。

ぜひ、一人でも多くの方に木育を知っていただきたいと思っています。
まずはお気軽にご相談ください!

伊藤真理子インスタグラムやエムギャラリー 川口問い合わせフォームからご相談ください。 @marikoitomasui

アマゾンのこちらのページから絵本をご購入いただけます
https://www.amazon.co.jp/木育絵本-森のとびら-伊藤真理子/dp/4909566465/

埼玉県のSDGsの活動としてメディアへの掲載


2022年1月28日金曜日 産経新聞に掲載をいただきました

2022年4月 COCOLさんのウェブマガジンでご紹介いただきました
サスティナブル、SDGsの視点としてとても丁寧に取材をしてくださり、思いをまとめてくださっています。ぜひ、お読みいただけたら幸いです。

2022年3月 チルチンびと111号春さんの木育イベント森のとびらのイベント紹介のコーナーで掲載いただきました

ラジオFM川口さんの金谷さんに取材をいただきました

木育絵本 森のとびら の誕生物語

木育に関わったきっかけ

雑誌「チルチンびと」さんが行われた「全国木育イベント森のとびら」にますいいリビングカンパニーが参加することが決まり、そのイベント担当に。企業のSDGS活動としてもすごく大切なことを伝えるイベントだと感じ、真剣に取り組みたいと思いました。このイベントこそが、絵本誕生のきっかけです。

小学生の息子にもわかる木育絵本を作ろう

木育イベントについて、家族に話したりした時、小学生の息子の心に伝えることが難しいと感じました。

「なんで国産木材がいいの?環境にいいってだけじゃよくわからない気がする!」
「結局木を切るって木の命を終わらせるということでしょ!」
「なんの役に立つの?」

その時に、息子から言われた素朴な質問は的を得ていて、心に刺さり、でも、大切にとっておき。それを丁寧に伝えるためにはどんな方法が良いのかを悩みました。

自分自身が勉強不足だとも感じ、木育のウッドライフアドバイザーの資格を取得。
小学生の息子が、「わかった!」と言ってくれる木育絵本を作ることにしました。

絵本と語りで伝えたい

小河知夏さんが開催している小河知夏劇場さんの絵本の「語り」を習いはじめ、絵本に定期的に触れる機会がありました。「語り」とは「読み聞かせ」と少し違い、語り手の感情を言葉や表情や動きにのせてお届けします。ちょっと落語や一人芝居のような感じ?!


その講座に出ているときに、もしかしたら、絵本を作り、語りで伝えることで、心に伝わるのではないか?!とひらめき、試作の絵本を制作。


この絵本は、声に出して読み聞かせることを大切に考えて作っています。何度も何度も声に出しながら制作していきました。

なので、私自身、何処へでも絵本を語りに行きたいと思っています。お気軽にお声かけください。埼玉県に住んでいますので、行ける範囲は限られてしまっているかもしれませんが。まずは、ご相談ください。

ハッピー絵本プロジェクトとの出会い

玄武書房さんが行われている、「ハッピー絵本プロジェクト」に出会い、出版社さんに応募をし、審査が通って、絵本として商業出版をしていただけると決まりました。とても的確なアドバイスをいただきながら、絵も文も全て書き直しました。想像以上に大変な時間でしたが、みるみるよくなっていきました。そして、完成させることが出来ました。

ぜひ、手に取って、木育の大切さを知っていただけたら嬉しいです。この絵本を読むことで、日本の木をつかう大切さが、心に届き、その輪が広がっていくことを願っています

もう一つのテーマ・秘話

私には息子が一人います。その息子が、こうやって自分の道を見つけて欲しいなと思いながら書きました。なので、この絵本を読むと、大きくなった息子を想像してしまい、涙が出そうになります。

そんな母親の愛情がたっぷり詰まった愛の絵本にもなっています。

オンデマンド出版について

オンデマンド出版という出版方法をとっています。本の廃棄される量がものすごい量だと知っていますか?大量に印刷して、大量に捨てる光景はとても寂しい光景です。このオンデマンド出版は、オンライン上で購入していただき、印刷されて届くという新しい出版の方法です。環境に負荷のないサスティナブルな出版方法に共感して、この方法で絵本を出したいと思いました。発売日になりましたら発売のためのURLを記載いたします。そこからご購入いただけます。

木育絵本森のとびら 購入方法について

絵・文:伊藤真理子

おねだん:600円(税込660円)

発売日:1月20日(予定)

アマゾンのこちらのページから絵本をご購入いただけます
https://www.amazon.co.jp/木育絵本-森のとびら-伊藤真理子/dp/4909566465/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です